News Letter

News Letter記事一覧

平成30年度 大施餓鬼会法要が行われました日時 平成30年7月7日(金) 曇り法要  午後1時30分より※今年から法話は取りやめで法要のみとなりました。枝垂れ桜のライトアップは16日(月)で終了しました。今年は暖冬、強風、雨、また雪と天候不順が続き、例年より10日早い開花となり、15(日)の雨ですっかり庭園・本堂前ともすっかり葉桜となりました。今年も恒例の、吉川忠英夜桜ライブが開催されました忠英さ...

年末恒例の佛名会一千礼拝を12月23日に貞松院本堂にて開催しました。知らず知らず重ねた自分自身の罪障を懺悔(さんげ)し、五体投地(額と両肘、両膝を地につけて行う最高の礼)の礼拝を行い、その功徳によって身も心もきれいに なるよう祈念する法要です。今年は県内外から、僧侶7名、一般の方5名の12名の方が参加していただき、午前九時半から午後5時まで、200礼を一区切りに5回繰り返し一千礼拝を行いました。結...

佛名会(ぶつみょうえ)一千礼拝を行いました日時:2016/12/24(土)    午前9時15分集合〜午後5時30分解散会場:貞松院本堂ろうそくだけの灯りの中、今回県内外から僧侶、諏訪組浄土宗青年会の若手僧侶、一般の方など十数名が参加し礼拝行を行いました。「知らないうちに重ねた罪をざんげしたことで、新しい気持ちで新年を迎えらるとことでしょう」佛名会とは、自身が知らず知らずのうちに作ってしまった罪の...

「五体投地(ごたいとうち)で心身をきれいに 2015/12/27(日)貞松院で、今年1年間につくった罪や悔いを改める法要佛名会(ぶつみょうえ)一千礼拝を行いました。参加者はろうそくの火がともされ、薄暗い本堂の中で額、両肘、両膝を順に地に付ける動作を繰り返しました。山門前の駐車場を整備いたしました。 山門前の駐車場にありました忠輝公墓碑の石碑を境内入り口正面に移転し、駐車場スペースを広げました。山門...

佛名会(ぶつみょうえ)一千礼拝が行われました。 日時:2014/12/23(火・祝)午前9時30分〜午後5時終了会場:貞松院本堂参加者は合計15名(僧侶9名、一般参加者6名)でした。長野日報、市民新聞にも掲載されておりましたが、先代住職の3回の祥月命日にあたり、参加者で先代のご供養、参加者各家の御回向をいたしました。高田城開府400年記念特別展で寺宝を出展しました。新潟県上越市では、高田城開府40...